山手線の「内回り・外回りの違い」など5つの注意点がコレ!



スポンサードリンク

f:id:kuman525:20170625050356j:plain

山手線の注意点をまとめてみました。

特に初めて山手線を乗る方には読んで頂きたいなと思います。

 

JR山手線は一般的な電車のイメージとは違います。

 

山手線は約64分で約35kmの円状線路を周回する路線です。

f:id:kuman525:20170625060826j:plain

なので、行先についても終点がないので〇〇方面と表示されているだけです。

 

たとえば「渋谷新宿方面」と表示されてあれば、それは渋谷新宿の方面に向かって周回する電車であり、「東京方面」と表示されていれば、それは東京方面に周回する電話です。

 

私をふくめ、山手線の利用者のあるあるは「逆の路線」に乗車してしまうことです。たとえば、新宿から東京駅に行くときに、本当は五反田方面に乗るほうが近いのに、池袋方面に乗ってしまうなどのミスがよくあります。

 

逆の路線に乗ってしまうと、途中で折り返さなければいけませんので、かなりの時間ロスになります。

 

山手線を利用するときはくれぐれもそのようなことがないように、自分が向かう先の駅がどっち周りでいくのかしっかりと確認したうえで乗車するようにしましょう。

 

あと、残りの4つの注意点はコチラで紹介していますのでご覧頂けたらと思います。

 

続きはコチラ

japan-news7.info

 

この記事をご覧の方はコチラの記事も読んでます。

japan-news7.info

japan-news7.info

japan-news7.info